輸送統括の独り言 合同安全会議(山藤運送IN大浦運送)

輸送統括の独り言 合同安全会議(山藤運送IN大浦運送)2019.05.19

こんばんわ!

18日は和歌山にあります大浦運送様に

17時半からの合同安全会議に出席致しました。

 

山藤運送の藤〇課長と参加致します!

彼は特急くろしおで!

(エバンゲリオンの使徒みたいな顏やし!)

なんか藤〇と顏似てるし(・∀・)

私はというと…!

(インターネット参照)

関空・紀州路快速で!なんでやねん(´・_・`)

 

JR西日本といえば…凄惨な事故がありました。

JR福知山線脱線事故は、2005年4月25日に西日本旅客鉄道の

福知山線塚口駅 – 尼崎駅間で発生した列車脱線事故である。

乗客と運転士合わせて107名が死亡、562名が負傷した。

安全よりも効率を重視し競争原理により、

過密ダイヤと過度の運転手に対する

懲罰が若い運転手を追い詰めたと言われています。

(何が目的かという事です)

トラック運送も売上や効率を追い求め、

周りを巻き込む取り戻せない事故を

起こす可能性はあります。

今は事故の教訓で安全重視に変わり、

指差呼称やルールを守っています。

種類は違えど同じ”運転手”です!

絶対的信頼を乗せて利用しています(^O^)

周りの道を家族を乗せている車には、

私達はどう見えているのでしょうか?

和歌山駅で”王子行き”の電車に乗り換え(^◇^)

2両編成ですが、駅についたら

1番前の車両の1番前の扉しか開きません!!

運転手が切符を集めます(^O^)/

合理的に皆さんが協力しています。

(インターネット参照)

ローカル線、渋いです( `ー´)ノ

(僕ではありません!お間違えの無い様にm(_ _)m)

いえ、嘘です!失礼致しました(;’∀’)

 

到着しました!大浦運送 調月営業所!!

かなり広いです!

藤〇が小さく見えます! 背が低いですので!

本社は和歌山県有田市にあります。

全国的に有名な”有田みかん”の輸送もしています(^◇^)

20年近いお付き合いをさせて頂いてます!

安全会議がスタートです!

有名な某メーカー様の製品を運んでいます(^O^)/

全国の皆さんが、そのメーカー様の製品に

多分お世話になっています!!

事故事例の展開が続きます。

リーダーさんの出〇さんを皮切りに、

皆さん積極的に意見が飛び交い、

思わず弊社の藤〇課長も初対面なのに、

図々しく混じって発言していました。

すいません(;・∀・)

最終に弊社の私から、

私も藤〇課長も元は皆さんと同じ

トレーラー、大型の乗務員でした事を

お伝えし、今は管理者として指導の事も

理解でき、またメーカー様の言う事も

理解できる旨もお伝えいたしました。

協力会社様と協力しお互い成功していきたいです!

 

再度の紙輸送に関しまして、

事故を起こさない為の山藤運送としての決意と、

ご協力をお願い致しまして、

藤井から自己紹介と再度、

工場ルールをお伝えさせて頂きました。

自車便や専属車両、専属協力会社の紹介を

させて頂きまして、お互いにフォローしあう事を

約束致しまして会議を終えました。

土曜日の晩のプライベートな時間をお借り致しました。

本当に有難うございます。

安全とは?

仕事だから、管理されてるから、

”仕方なく安全運転する?”

しかし同じ人が、大事な家族を乗せ、

私有車を運転します。同じ見方、判断で!

だからこそ仕事を通じて、

訓練をさせて頂いてます!

大事な家族や、幸せになるであろう

他人を巻き込まない為に!!

何故なら、

「私達は運転、輸送のプロだから!!」

大浦運送の皆様、

本当に有難うございました。

 

帰りは紀州路快速の京橋直通で帰りました!

途中、日根野駅で関西国際空港から

世界の人々を乗せた関空快速と

ドッキングします!

安全性と効率性の両立を求めます。

乗務員と車掌さんの2名が離れられます!

(トレーラーのドッキングより、今は早いです( ゚Д゚))

輸送技術は気付かないところで、

日々進歩致しております!

カテゴリ

最新記事

エスエーグループ

ページトップへ

Copyright © エスエーグループ All Rights Reserved.