輸送統括の独り言 祝!トレーラヘッド 引き続き納車 千葉BBQ写真!

輸送統括の独り言 祝!トレーラヘッド 引き続き納車 千葉BBQ写真!2019.11.06

お疲れ様です。

引き続き報告です。

先回に続きまして

トレーラーヘッドが納車されました(‘◇’)ゞ

ピカピカでギラッギラです!

 

信貴山の毘沙門天に

祈祷し安全のお手伝いをして頂きます!

駐車場にて実車にお祈りして頂きます( `ー´)ノ

九字護身法

「臨・兵・闘・者・皆

    陣・烈・在・前」(; ・`д・´)

日本での九字作法は、独股印を結んで口で「臨」と唱え、

順次に大金剛輪印、外獅子印、内獅子印、外縛印、内縛印、智拳印、日輪印、

宝瓶印(別称:隠形印)を結び、「臨・兵・闘・者・皆・陣・烈・在・前」

を唱える。次に刀印を結んで四縦五横の格子状に線を空中に書く。

道教では縦横法と称し、修験道等では俗に「九字を切る」と称する。

修験道では九種類の印にそれぞれ、毘沙門天十一面観音如意輪観音

不動明王愛染明王聖観音阿弥陀如来弥勒菩薩文殊菩薩を本地仏に

配当する説がある。ただし不動明王の印である独股印が毘沙門天、

金剛界大日如来である智拳印が阿弥陀如来など、印の形と本地仏とは

関連性のない配当がされており根拠は不明である。また外獅子印、内獅子印の

二つはインド撰述の密教経典には見られない、日本独自の印である。

そのほかに天照皇大神八幡大菩薩・春日大明神・加茂大明神・稲荷大明神

住吉大明神・丹生大明神・日天子摩利支天を配当する説もある。

九字は中世には護身、戦勝の利益があるとして、武人が出陣の際の祝言に

用いるようにもなり、やがて忍者の保身の呪術としても使われた。

運転は先回から同じく社長と私!

よく見ると、

しっかりポーズを取っています!

安全運行で行きます!

 

前回に掲載出来ませんでした、

船橋営業所のBBQの写真を

とある筋から入手したので、

纏めて掲載いたします。

 

旨いですよね! 黒ラベル!

本場、北海道ではこれ!

クラシック!( `ー´)ノ

街中でも最近、よく見かけます!

SDZs! ちゃうちゃう!

SDGs!!

 

カテゴリ

最新記事

エスエーグループ

ページトップへ

Copyright © エスエーグループ All Rights Reserved.