輸送統括の独り言 コネクトエリア浜松(遠州トラック様)

輸送統括の独り言 コネクトエリア浜松(遠州トラック様)2019.03.16

お疲れ様です!

とある紹介を受けまして、

遠州トラック様とコネクトエリア浜松の件で

お話が出来ました。

働き方改革や拘束時間を考えると、

トレーラーの長距離輸送を諦める会社も多い中、

何とか”できる方法を”と社長と色々考えていましたが、

その中でやはり、静岡の浜松か掛川までの中継地が

いるかもと言っていたら、

なんと「もう、やってるやん!!」と、

二人で言ってしまいました。

そんな事でコネクトエリアの事を知りました。

立地的に最適です!

しっかりと現状でのメリットはもとより、

デメリットも言われています。

やはり1回高速を降りないといけなく、

高速の距離に対する割引メリットが消えます。

2車の時間を合わす事や、製品やシャーシ、車両に対する

責任問題があります。自社の営業所間でのやりとりしか、

今の所出来ないと思います。

理解のある協力会社が必要です。

僕なりですが、

トレーラー2車1組で考えますと難しいと感じました。

3組くらいの関西関東間の登り下りを組み合わせ、

その中に中京卸しも組合わすと形になりそうです。

また西(九州、中国、四国、米子等)から関東向け。

しかしコストがかかります。

中京から関東行きの方がメリットを出せるかとか考えました。

 

弊社、社長は働き方改革で、

女性の活用も含め、

日中の休息含めた8~10時間での活用を

考えていました。

その為には高速道路料金を登録トラックのみでも、

日中の割引等を考えて頂きたいと思います。

 

ネクスコ中日本様と企業のタイアップが出来る事すら

凄いと思いましたが、想いをまず形にと

行動されています遠州トラック様には感銘を受けました。

またこの様なお時間を頂きまして、

本当に有難うございました。

これからも、よろしくお願い致します。

 

カテゴリ

最新記事

エスエーグループ

ページトップへ

Copyright © エスエーグループ All Rights Reserved.