輸送統括の独り言 山藤運送メーカ様(関西工場)打合わせ プロdeキューブ 実務者勉強会 金曜日

輸送統括の独り言 山藤運送メーカ様(関西工場)打合わせ プロdeキューブ 実務者勉強会 金曜日2019.04.14

お疲れ様です。

金曜日の昼からは山藤運送の門真営業所のあります、

王子インターパック「関西工場」様にて

藤〇工場長様と業務の島〇様と打合せを行いました!

現在の問題点やお困り事など、

弊社手配で無くお客様手配の引取車の入場、積込み等の問題

長距離輸送のこれからの課題

在庫や誤配送をしないような管理体制

かなり前向きな会議となりました。

弊社に持ち帰り、社長に報告しまして

今迄のご恩もあります。

「利益、コストとか度外視でも是非、やろう!」

「出来る事からやって行こう!」

と社長が言いました(‘◇’)ゞ

メーカー様と輸送会社が

「共存強栄」出来る事が

進むべき道と感じます!

協力し「良い仕事がしたいのです」

宜しくお願い致します!

 

「プロdeキューブ実務者勉強会」

19時からは本社にて実務者による勉強会です!

2年ぶりとなる大林さんの勉強会です。

山藤運送の王子コンテナー課は毎月に安全会議で

大林さんに来て頂いています!

以前は実務者と乗務員が参加する安全委員会でした。

今回からは、クラウド管理のデジタルタコグラフを

全車分、各社に分けて発表し問題点を抽出していきます!

時間を守ろう!以前の2年半の間は激動でした。

顧問社労士の石原きよみ先生の

 勉強会から始まりました。

社長が「これからは時間を守ろう」と言い出し、

海上コンテナや近畿管内配送の部はまだできますが、

当時山藤運送の管理者(大型車担当配車)で

全国配送していた僕は猛反発しました。

走れる時間は減り、高速代のコストはかかり、

売上や残業も減り、乗務員の給料も減る。

「本気で言ってますか?」

と出来ない理由を並べたてました。

しかし社長は本気でした。それが伝わり、

「よし、やったろうじゃ無いか!!」と、

どうなっても知らんぞ!と思いましたが…

弊社1か月に1回の「きよみ塾」で指摘された

デジタコの時間管理表に赤ペンで記載し、

理由を説明し毎月に乗務員さんに全員へ公表しました。

指示、指導し段階を踏みました。

以前は高速道を使わず削減に対し

手当を還元していましたから、

乗務員さんにしたら真逆の指示です(;O;)

簡単なのは時間を守る為に高速道を

使いまくるです!!

初めは高速代が跳ね上がりました。

しかし僕達が関りどうせやるなら

「一番簡単な方法をせず、

  一番難しい事に挑戦して」

と、お願いと指導しました。皆さんの進化に期待しました。

時間を守り、コストを減らす。

「監査で車番指定で運行停止されても、

 給料保障はしない」

とも言いました。

すると2か月で時間を守り以前と変わらない位に、

高速代も減ったのです!!

「山藤運送の乗務員の方々、

 本当に有難うございます!!」

勿論、配車の売上構造も変えました。

時間をフルで活用する方法で、

以前より時間も守り、

乗務員の売上や給料を増やす方法は無いかと。

周りのメーカー様や協力会社様の協力を得まして、

現在は行えています(^O^)/

本当に有難うございます。

今はSAグループ内の全社が行っています!

これからも厳しい時代に突入します。

管理者の勉強会も第2部へと移行します。

「出来ない」と考えた実務者には絶対に無理です!

出来る方法を考え、

 宜しくお願い致します!

カテゴリ

最新記事

エスエーグループ

ページトップへ

Copyright © エスエーグループ All Rights Reserved.