輸送統括の独り言 コネクトエリア浜松(遠州トラック様)

輸送統括の独り言 コネクトエリア浜松(遠州トラック様)2019.03.16

お疲れ様です!

とある紹介を受けまして、

遠州トラック様とコネクトエリア浜松の件で

お話が出来ました。

働き方改革や拘束時間を考えると、

トレーラーの長距離輸送を諦める会社も多い中、

何とか”できる方法を”と社長と色々考えていましたが、

その中でやはり、静岡の浜松か掛川までの中継地が

いるかもと言っていたら、

なんと「もう、やってるやん!!」と、

二人で言ってしまいました。

そんな事でコネクトエリアの事を知りました。

立地的に最適です!

しっかりと現状でのメリットはもとより、

デメリットも言われています。

やはり1回高速を降りないといけなく、

高速の距離に対する割引メリットが消えます。

2車の時間を合わす事や、製品やシャーシ、車両に対する

責任問題があります。自社の営業所間でのやりとりしか、

今の所出来ないと思います。

理解のある協力会社が必要です。

僕なりですが、

トレーラー2車1組で考えますと難しいと感じました。

3組くらいの関西関東間の登り下りを組み合わせ、

その中に中京卸しも組合わすと形になりそうです。

また西(九州、中国、四国、米子等)から関東向け。

しかしコストがかかります。

中京から関東行きの方がメリットを出せるかとか考えました。

 

弊社、社長は働き方改革で、

女性の活用も含め、

日中の休息含めた8~10時間での活用を

考えていました。

その為には高速道路料金を登録トラックのみでも、

日中の割引等を考えて頂きたいと思います。

 

ネクスコ中日本様と企業のタイアップが出来る事すら

凄いと思いましたが、想いをまず形にと

行動されています遠州トラック様には感銘を受けました。

またこの様なお時間を頂きまして、

本当に有難うございました。

これからも、よろしくお願い致します。

 

輸送統括の独り言 脱おっさん化プロジェクト(勉強)2019.03.16

こんにちは!

今回は3/12の夕方から

社長の勧めですが、「僕はおっさんちゃうで!」

と言いましたが、社長、専務、僕と

”脱、おっさん化プロジェクト”セミナーに行き、

勉強させてもらいました。

良く考えたら、社長の方が僕より年下でした( ゚Д゚)

男性ばかりでなく、

女性もかなり”おっさん化”しているみたいです!

何が関係しているかというと、

今の働き方の根底には、”昭和”という

第二次世界大戦終戦から日本の人口が

急激に増え大量生産、大量消費の時代に

突入して行き、その働き方を継承して

当たり前となっています。

死に物狂いで会社に行き、社畜の様に長時間働労働が

正論だという、無言の押し付けになっていきました。

勿論、そのお陰で日本の生産や技術は向上していきました。

私達、最後の昭和世代の40代が今、会社の働く中心です。

今、やる気や生産性が低迷していますのは、

昭和からの転換期に来ているからなのか?

現在は情報が早く、すでに多様性のある人材が多く、

SNSが盛んで、”いいね”が横行し”承認世代”となっています。

命令には拒否感があり、

「何を、何のために」の説明責任が出てきて、

「何故ならば」のロジックが必要となります。

やる気の方向性が内向き(上司とか)になるので、

承認をしていき、

やる気の方向性を外向き(外部、業界)に代えて行かせる事が

重要と教わりました。

ひどい題名ですが、当たっています(;’∀’)

創造性が低下し、依存体質だけが残ります。

で、何か失敗したら誰かのせいにする。

会社へのエンゲージメントを感じている社員は、日本は先進国で最下位クラスです。

個人ワークからチームワークへ。

部分最適から全体最適へ。

価値観の変化が社内に浸透するには10年かかります。

多様性を認めるには、情報を隠さず見せていく事。

嘘は絶対に無しに、他人の事は言わない事。

疑心暗鬼にならずしていけば、自浄作用で良くなっていくと、

サイボウズの講師は言っていました。

今の自社の改善は、

出来るだけ早くしないと時間がかかるのです。

先ずは自己開示して、各自のやりたい事を話して、

聞いて、小さくても出来る事からしてく事。

セルフエンゲージメントが特に必要で、

セルフマネージメント

「~の為に○○をする」

明確に自分への目的を書く事から始めます。

 

仕事に関しても、

スキルでは無く、センスでしている人が特に多い。

全体を分かって無いけど、出来る人が多いという事。

AIに勝つ為には、人間力が必要と言います。

次の世代へ何を繋いでいくか。

今ある当たり前を、当たり前と考えない

先ずは自分を変える事、勉強になりました!!

輸送統括の独り言 若手会 特別講演 宮田社長様(こどもミュージアム・プロジェクト)2019.03.10

おはようございます。

第二週、土曜日の昼からは「若手会」

という活動をしています。

その「若手会」で先回に記載いたしました、

宮田運輸株式会社

宮田社長様の

「こどもミュージアム・プロジェクト」

講演をして頂きました‼

非常にお忙しいのに、急遽、時間を取って頂きまして本当に有難うございました。

ウェルカム・ボードは「大坪画伯」が心を込めて書いてくれました!

弊社、坂中社長の挨拶を致しまして、

宮田社長様の講演開始です!

ほとんど参加者の全員が子供のいる親なのです。

宮田社長の生い立ちから話して頂きまして、

「こどもミュージアムプロジェクト」が

なぜ始まったのか。

重大事故とは、加害者も被害者も関わる全ての人が、

一瞬にして不幸になる。

その加害者、被害者にも子供がいてます。

 

宮田社長は幼少期から”トラックが大好き”なのに、

そのトラックが、人の命を奪ってしまうなら、

「この世の中からトラックが無くなれば良い」

とまで悩み苦しみました。

 

しかしトラックが大好きなのは真実です。

悩むなかトラックを活用して、

事故を無くす事を考えるアドバイスを頂き、

自社の乗務員を見て、宮田社長は気付きました!!

 

子供のかいた絵は、全ての人を

「優しくさせる」

他人も世代も地域も国境も超える!!

この辺にしておきます。詳しくは宮田社長の講演でお聞きください。

確かに「ほっこり」します。

北京、アメリカと世界に広がっています。

トラックだけでなく、ライトバン、自動販売機、地域の小学校との

取組みなど。事故、犯罪を無くすのに無限大に広がります!

管理、監視には限界があります。

自主的に皆が同じ想いで

「優しくなれば」事故は起こらない。

宮田社長は恥ずかしがりもせずに言いました。

必要なものは「愛」なんです!!

考えさせられました!!

宮田社長は夢は大きく、恥ずかしがらず。

今ある事が全てで無く、今を楽しく変え未来を考える。

僕も強く想います。

後輩や子供達に夢、希望を持ってもらい

次の世界を託していく!

個人的な深い本心では、

全てに感謝する事からしていきます。

親、妻、子供、兄弟、友人、先輩、同僚、後輩、関わる全ての人、

自分が生きている事、生きてる間に出来る事。

「偶然は無く、必然」とすれば、

全てを受け入れられるかもしれません。

明日生きているか、未来は分かりません‼

今、自分が生きてる事、生かされている事への感謝をし、

「今」を大切に行動して行きます!!

 

「若手会」

基本、管理者、乗務員、パートさん自由参加です。

そこでは、勉強会で課題に対しての自分の想いの発表や、

ディスカッション、時には厳しいアドバイスを頂いたり、

社内行事の企画、運営、予算の立案等、議論し、

全員でコンセンサスを取って承認を頂き運営していきます。

 

グループ内に6社ありますが、各社の枠を取り払い、

管理者、実務者、乗務員が参加し、

会社内での委員会活動をしています。

リーダー、サブリーダーを筆頭に、

チームとして企画、書記、財務と持ち回りで、

リーダーとなり実行していきます。

基本的には、自己申告の苦手な事から、

自ら取り組みます。

 

船橋営業所でも石田所長を筆頭に

毎月、安全会議や懇親会、企画等

同じ様な活動を全員参加でしています。

社長、専務、私も参加して活性化していきます!

輸送統括の独り言 会社見学 CSV(こどもミュージアム、関西”食”輸出推進事業協同組合)2019.03.06

皆さん、どうお過ごしでしょうか?

3月5日は同業種、異業種の経営者の方々が

弊社の会社見学に来られました。

弊社は今年の1月新年決起大会で

新たな理念を発表しました。

今迄の売上至上主義や

古い固定観念からの脱却をしていきます。

社長の理念のプレゼンの後、

私から弊社の理念にもとずいた

経営計画や、弊社で起こりました

過去からの状況をお話し致しました。

大変、興味を持って真剣に聞いて頂きまして、

若手会活動(小集団活動、委員会活動)

にも共感して頂きました。

 

昼からは泉佐野市にあります、

関空運輸様に行き、社内取組みや

新たにチャレンジしています,

関西”食”輸出推進事業協同組合に関しての

社長のプレゼンを聞きました。

宮田運送様のこどもミュージアムプロジェクトや、

関空運輸様の関西食輸出推進事業協同組合と、

地域、自治体、空港や教育、子供と連携して

活動をしている事が世の中に必要な活動と

感銘致しました!

弊社も子供にフォーカスした活動を今後していきます。

 

実は弊社も

宮田運輸様のこどもミュージアムを取り入れています(‘ω’)ノ

弊社も過去に重大な事故を起こしています。

宮田社長様と同じ想いで日々業務しています。

弊社の乗務員リーダーが乗務しますトレーラーに、

お孫さんの絵が飾られています。

「大好き」の文字が、本当に自分事の様に嬉しく思います。

弊社も宮田社長様の活動に賛同し活動を広めていき、

事故”0”を目指します!!

 

弊社は業種により分社化していますが、

その枠を取り払い活動しています、

「若手会」があります。

勉強したり、社内活動を企画、運営するのですが、

宮田社長様が共感して頂き、

今週の土曜日に講演して頂ける事が、

急遽、決まりました!!

非常にお忙し中、弊社の活動に共感して頂きまして、

進んで「早くに」と、お時間を調整して頂きました。

本当に有難うございます。

社長以下、管理者、乗務員も参加致します。

まだ社内で参加者も募集しています!

世界で発信しています宮田社長の講演を

是非、聞きに来てください!!

輸送統括の独り言 毎朝の報告会2019.03.06

おはようございます。

 

毎朝8時15分から15分間、社長以下

実務者全員参加の経営TV会議を行っています。

本社の人のみならず、

船橋営業所、門真営業所でもTVで参加致します。

売上、粗利、気付き、本日の行動目標、報告事項を

各担当者が1人2分でまとめ発信していきます。

TVモニターには、その日に参加できない人、

遠方の営業所、移動中の人は

携帯から入り報告します。

最後に、社長、専務、僕のコメント、

アドバイスを受け終了し、朝礼に入ります。(‘◇’)ゞ

朝の時間、ご迷惑をお掛け致しますが、

どうかご協力、宜しくお願い致します!

 

 

 

輸送統括の独り言 山藤サービス 安全会議(山藤運送管理者参加)2019.03.03

午前中はエスエーサービスのトレーラーヘッドの納車式でした。

午後は山藤運送門真営業所のあります

メーカー様の工場の会議室にて、

山藤サービスの安全会議を行いました。

山藤サービスは、工場出荷全般、弊社倉庫で

リフトを操作して業務しております。

レバーは5本あり、トラックの荷台は各社、

車両により色々違います。

長さ、幅、高さ、

その車種に合わせて安全な積み付けを考え、

1日50台くらい積載していきます。(天才です)

トラックでは無く、リフトに乗務しています。

車両に乗務して業務している事には、変わりません!

各担当それぞれが意見を出し合います。

真剣な会議となりました!

皆さん、何かしらの改善点が見えている様です!

普段の当たり前がそうなのかと考えます!

安全に関して必要ならメーカー様に改善提案をして行きます。

”若い世代20歳からいております (‘ω’)ノ

 初めての方も丁寧にレクチャーしていきます”

 

この後は、色々な社員さん達の、趣味、家庭、業務の課題等

懇親会で語り合いました!

 

弊社経営ビジョン

「私達は人づくりで選ばれ続ける会社になる」

 人には魂がある。暗闇の街に灯る倉庫、夜明けの街へと走るトラック、

 そこには現場を支える物流人がいる。

 物流は命を支えるライフライン、最高の仕事である。

 輸送は決して表舞台にはでてこないが、

 昼夜を徹して努力している私達はむくわれなければならない。
だからこそ、当社は人づくりで未来の物流を開拓し選び続けられる人と企業になる。

 

会社を良くしていくのは、

会社が与える物だけではありません。

自分達で良くしていくのです!

現場、管理者、社長の三位一体で変えていきます(^O^)/

 

明日は、社長、専務、僕で精密機械の納品に

人夫として行きますので、早く寝ます(-_-)zzz

現場を大切にしていきます!!

 

輸送統括の独り言 ”祝” 納車 エスエーサービス トレーラーヘッド2019.03.03

おはようございます。

本日は納車第二弾!!

エスエーサービスのトレーラーヘッド2台納車となります。

最新装置(オプションになります)もコストをかけ装備しています。

低燃費を考え、地球温暖化削減にも貢献していきます!

トレーラヘッドはハイルーフ仕様です!

高さが3.6mもあります。

ウィング車の箱入れて3.8mなのでその大きさがわかります。

今回も信貴山の朝護孫子寺での安全祈願です。

金運も上がるご利益があるみたいです。

トラックメーカーの営業者様が一番反応していました( ;∀;)

本尊にて安全祈願をしてもらい、

今回、新車に乗る乗務員さんです!

どちらも入社10年以上のベテランさんです!

決して僧侶ではありません(-ω-)/

髪形で判断してはいけません!

毘沙門天のご利益がありますように!!

社長以下、管理者、乗務員のお祈りの後は、

駐車場にて車両のお祈りとなります!

一番後ろでカメラを意識しています!

彼とは前職18歳から一緒です!!

準備をしまして、

祈祷開始です!!

売上、利益も大切ですが、

社長は社員の安全を何より考えます!

エスエーサービスの敏腕配車マンです!!

私たちの提案する輸送構造を形にしてくれる、頼りになる奴です!

弊社の未来を担います(‘◇’)ゞ

どうぞよろしくお願い致します。

↓↓↓ 何回も言いますが決して僧侶ではありません!

↑↑↑あえて言いますが、親子でもありません!!

私達は「運ぶ」ことで、世の中を1歩前進させています。

ライフラインも支えています。

次の世代に何を残せるか、

子供たちに光を与える事が出来るか。

今、私達が何をすべきかを考えていきます。

弊社使命

「輸送技術の革新で、世の中の進歩発展に貢献します」

革新とは大きなことを変えるものではありません。小さな努力を積み重ね、

その時代の技術を駆使し、やがて次の時代の発展へとつながります。

我が社は単なるものを運ぶのではなく、お客様の価値を運ばなければいけない。

輸送技術とは働く人の考えひとつで大きく変わる。

その時代を支配する経済モデルは輸送技術から生まれます。

学校関係者の方々、

トラック(4t車、13t車、トレーラー)を展示したり、

体験や「運ぶ」重要性を説明(授業)も出来ますので、

必要ならご連絡ください。06-6612-1700

 

輸送統括の独り言 名古屋 メーカー様、協力会社との月次安全会議2019.03.03

いつも大変お世話になります。

27日は協力会の合同安全会議に

エスエーサービス、山藤運送として、

専務と一緒に参加致しました。

安全、納品に関して、各社と意見交換をし

今の安全意識が乗務員さんに浸透し

不安全行動(短縮行動、手抜き)を無くし、

労働災害を無くす。

 

また荷卸し先様の理解を得る行動、

働きかけをして頂く。

今でも荷下ろし先様の安全に関する、理解が低い会社様も沢山あり、

乗務員も現場にて、大きく安全と言われている手順と違う荷卸しを

している場合も沢山あります。

安全を得るにはコストと深い関係があります。

(人員、機材、時間)

その為には

”会議で声を出す事から始めます”

輸送統括の独り言 製造 営業 配送 安全 メーカー様との打合せ2019.02.28

こんばんわ!

花粉はひどいですね。

毎朝、くしゃみ百連発しています。

腹筋が6つに割れてきました!

 

弊社には専属に入らさせて頂いてます

メーカー様が何社かあります。

最近は輸送環境の激変で、労務管理の厳重化や

乗務員の不足が問題となっており、

配送が難しくなってきました。

その為、営業、製造、輸送の営業会議を行い、

どの様にすれば効率良く配送が出来るか、

法律は守られているか、安全に関して等、

共有させて頂き、メーカー様がお客様に伝え

協力して頂きまして、改善をして頂いております。

毎月開催して頂いてます、河〇課長様、本当に有難うございます。

メーカー様が製品を売る、予定した日、予定した時間に

安全に無傷で製品を運び、キッチリ納品出来る事が

お客様の信頼につながります。

私達はメーカーの営業様の売るお手伝いを

していると自負しております!!

 

勿論、乗務員さんが毎日、無事に家族のもとに帰還する事が

理念にもあります、弊社の一番の想いです!!

 

経営理念

「安全を第一に、お客様の繁栄と社員の幸福を運びます」

 

輸送統括の独り言 IN広島2019.02.23

すっかり春の日差しとなりました。

皆さんは、どうお過ごしでしょうか?

花粉が飛び交い出し、花粉症の方は大変な日々ですね。

今回はここ、広島にやってきました。

深い歴史の町、広島カープ、マツダ自動車と勢いが止まりません!

弊社にとっても重要な拠点です。

路面電車が物凄い走っています。(大阪の3倍くらい)

失礼ですが、輸送ダイヤが守れるのかという位、次から次に列車が来ます。

よく行き先を見て乗車しないと間違えます。(Suica等使えます)

列車の種類も豊富です!昭和のから最新のはヨーロッパで出てきそうな車両まで。

個人的には、ピンクの可愛い3両編成の路面電車見つけられると良いですね。

(インターネット参照)

都会とレトロが同調しています。

広島市内では、昔からお世話になっております業者様へ挨拶し、

山藤運送の事務所のありますメーカー様の営業所がある宮島へ。

輸送トラブルについての謝罪と打合せを行いました。

日本三景の厳島神社が船で渡れます。593年建立。聖徳太子が活躍していた時代で、1,500年前です。

平清盛一押しでした。(機会がありましたら家族と来ようと思います)

その後はグ~ンと飛びまして、ここ!

呉に行きました。

こちらも昔からお世話になりますメーカー様や業者様があり

挨拶とお礼と打合せに行きました。

また安全に関して弊社の方針にも理解があり、

弊社の年に一度行います安全大会への参加にも興味を頂きました。

大日本帝国海軍、海上自衛隊、造船、パルプの街

僕もトレーラーに乗っていました頃は、よく来させて貰いましたが、

「広」しか知らなく、呉といえば広となっていましたが、

隣町の呉駅前は観光都市でした。

時間が少しありホテルの裏には、

「大和ミュージアム」隣には「海上自衛隊呉資料館」とあり、

2004年まで現役でした潜水艦「あきしお」の実物が

「てつのくじら館」と資料博物館になっています。(迫力あります!)

世界では小さいほうの潜水艦ですが、無茶苦茶デカいです!

 

裏の桟橋にも足をのばしました。

海上自衛隊、海上保安庁の船が停泊していました。

造船所の方を見ますと、

ん!?見覚えのあるど派手なピンクの船が( ゚Д゚)

青い空、白い雲、青い海の中にピンク!!

ONEと書かれた!しかも2隻も造られています!

弊社の海上コンテナー輸送部隊のSALでは、

事務所、乗務員とも女性が頑張っています!!

その女性たちの中で最近話題なのがこのピンクのコンテナなのです!

いつかこの2隻のピンクのデカい船の赤ちゃんも、

コンテナを乗せ世界を結び、人々の暮らしや生活の向上、

技術の進歩、発展に貢献する事になります。

弊社は世界から国内へ陸揚げされたコンテナーを運び、

皆さんの生活向上や、技術の進歩、発展に

貢献していきます!!

同じ「運ぶ」を考えると、今回は深い歴史の広島、造船の街の呉で考えさせられました。

人も、製品も運びますが、弾薬も運びます。

勿論、国も守らないといけません。絶妙なバランスで保たれている平和です。

難しい事は分かりませんが技術の進歩発展には、科学と倫理があるのでしょうか?

「真理」と「真実」なのでしょうか?

広島、岡山(2日目)でしたが、

やはり弊社の歴史や、人との出会い、

人との歴史に触れさせて頂きました。

自分自身も振り返り、人が変われど個人では無く

弊社(SAグループ)である安心感での

お付き合いが出来るのかなと感じました。

本当に有難うございました。

これからも宜しくお願い致します。

 

カテゴリ

最新記事

エスエーグループ

ページトップへ

Copyright © エスエーグループ All Rights Reserved.